発注者支援

市街地開発事業を円滑に推進していくためには、必要な事業ノウハウを有し、地権者や関係機関との窓口となる専従的に事業に係ることのできる技術スタッフを用意する必要があります。一方、事業経験や技術スタッフがそもそも存在していない地権者「組合」などではもちろんの事ですが、地方公共団体などにおいても、近年における採用数の減少や団塊世代の退職などもあって、事業を推進するための技術系職員が確保できないケースも少なくありません。URリンケージは、これまでUR都市機構の業務代行会社として、建築部門、土木部門、販売部門の技術スタッフにより、UR施行の市街地開発事業を強力に支援してきた、30年を超える経験と実績があります。そこで、当社ならではの、事業計画、区画整理・再開発、補償、工事・積算、さらには販売に至る幅広な技術スタッフと「総合力」により、発注者が行うべき事業執行について、全面的に支援していきます。

お気軽にお問い合わせください。
団地・マンション再生ラボ URリンケージの役立つ情報サイト
いいまちづくり、コンサルティング まちづくりの流れとコンサルティングメニュー 構想段階から事業の実施段階まで、まちづくりをトータルサポートするURリンケージのコンサルティングメニューを解説します。

Copyright©2017 URLinkage Co., LTD All Rights Reserved.