密集市街地整備

密集市街地整備

 道路などの公共施設が脆弱で、老朽木造住宅等が密集している防災上危険な市街地(密集市街地)では、全国に約20,000haも存在すると言われています。
 密集市街地の整備は国の重要課題に位置づけられ、住生活基本計画において、「地震時等に著しく危険な密集市街地の面積」約6,000haを平成32年度までに概ね解消するとの目標が掲げられています。また、東京都も、首都直下地震の切迫性などを踏まえ、密集市街地の改善を加速するために従来より踏み込んだ整備促進策として平成32年度を期限とした木密地域不燃化10年プロジェクトを定めています。
 密集市街地には、「接道不良で建替えができない」「狭小敷地が多く転出や共同化が必要」「権利関係が複雑」「高齢化が進んでいる」など様々な問題があり、また、居住者の意向やコミュニティを踏まえながら丁寧に事業を進めなければならないことから、豊富な業務経験に基づく「公共施設の整備」「建替え促進」「居住者の生活再建」など様々な面からの事業実施方策の検討や官民の連携・協力による事業への取組みが重要です。
 URリンケージでは、都市再生機構や地方公共団体などから受託した、密集市街地の市街地の状況に応じた整備促進方策の検討(整備計画案の作成、主要生活道路の整備、民間事業者との連携、共同建替え、地区計画案の作成など)、権利者対応(生活再建プランナーやまちづくりコンシェルジュなどの相談窓口の運営、まちづくり協議会の運営、戸別訪問など)、情報発信や意識啓発(密集市街地情報ネットワーク「街みちネット」の企画・運営、木密地域不燃化10年プロジェクト対象地域における意識啓発など)などの業務経験やノウハウを活かし、事業の推進をお手伝いします。

  • ●江東区北砂地区の密集市街地  
  • ●生活再建プランナー 押上通り相談窓口

街みちネット・コア会議 密集事業地区の視察

業務実績等

  • 密集市街地再生に向けた事業者間の連携方策等検討業務(都市再生機構)

  • 密集市街地整備に係る権利者等調整等業務(都市再生機構)

  • 密集市街地における土地区画整理事業の事業化検討業務(都市再生機構)

  • 不燃化特区制度整備プログラム認定支援(東京都)

  • 木造住宅密集地域の整備促進等に向けた都民への意識啓発業務(東京都)

  • 東京都市計画道路幹線街路放射第32号線生活再建プランナー業務 他2件(東京都)

  • 木密地域不燃化10年プロジェクト不燃化特区制度等導入効果検証委託(東京都)

  • すみだ中央エリア北側地区市街地整備事業化検討委託(墨田区)

  • 鐘ヶ淵駅周辺地区まちづくり推進業務委託(墨田区)

  • 京島周辺地区及び鐘ヶ淵周辺東地区に係るまちづくりコンシェルジュ等業務委託(墨田まちづくり公社)

  • 京島地区まちづくり協議会運営補助業務委託(墨田まちづくり公社)

  • 江東区不燃化特区推進事業調査相談業務等委託(江東区)

  • まちづくり調査支援事業(不燃建築公社)

お気軽にお問い合わせください。
団地・マンション再生ラボ URリンケージの役立つ情報サイト
いいまちづくり、コンサルティング まちづくりの流れとコンサルティングメニュー 構想段階から事業の実施段階まで、まちづくりをトータルサポートするURリンケージのコンサルティングメニューを解説します。

Copyright©2015 URLinkage Co., LTD All Rights Reserved.