概況基本調査/移転補償計画

概況基本調査/移転補償計画

 公共事業の施行において、建物を合理的かつ経済的に移転又は除却するためには、移転方法及び移転工法の決定が重要となります。移転計画は事業施行のスケジュールに影響を及ぼすほか、移転補償金算定の基礎となるものであることから、仮換地及び工事展開を踏まえて、より効率的な移転計画を戸別に検討することが必要です。

 当社では、補償対象となり得る地区全体の既存建物等の数量・位置の把握を行う概況基本調査を実施し、土地利用計画案、造成計画案、概略換地設計案に基づき移転・存置を判断し、移転計画を策定します。既存条件による計画案が策定されているケースでは、その問題点と課題の抽出を図り、より効率的かつ現実的な移転計画案の策定を実施します。併せて、工事展開に沿った年度別補償費を算出し年次計画に反映します。

●【移転補償計画立案】

移転補償計画立案

業務実績等

・ (財)千葉県まちづくり公社 H13 運動公園周辺地区建物等移転計画作成業務(その3)委託
・ 都市再生機構 H17 浦和東部第二地区建物移転計画作成業務
・ 岩手県 陸前高田市 H24 陸前高田市西地区防災集団移転促進事業計画策定業務
・ 千葉県 H27 県単金田西地区既存集落整備計画等策定業務委託

より詳しい業務実績はこちら [ PDF ]

建物等調査/算定/補償説明

 公共事業等を施行するために必要な移転物件等の調査、補償金算定、補償説明を行います。当社は、高度な専門知識と経験を有し、調査算定~補償説明~移転促進の一連の業務が遂行できる担当員が豊富なので、権利者に対する細やかなサポートにより安心と信頼を与え、施行者の業務削減を図ることが出来ます。

●【建物調査】

建物調査

●【補償説明】

補償説明

業務実績等

・ 千葉県 木更津市 H26 中野畑沢線整備事業(桜井工区)移転補償業務支援委託
・中日本高速道路㈱ 東京支社 H27 新東名高速道路 足柄上郡山北町清水地区補償検証業務
・ 都市再生機構 H27 流山新市街地地区D工区71街区外附帯工作物等再算定・補償説明等業務
・ 都市再生機構 H27 西八千代北部地区NW工区存置整備等に係る補償説明等業務
・ 都市再生機構 H27 浦和東部第二地区30-1街区外建物等補償説明業務

より詳しい業務実績はこちら [ PDF ]

お気軽にお問い合わせください。
団地・マンション再生ラボ URリンケージの役立つ情報サイト
いいまちづくり、コンサルティング まちづくりの流れとコンサルティングメニュー 構想段階から事業の実施段階まで、まちづくりをトータルサポートするURリンケージのコンサルティングメニューを解説します。

Copyright©2015 URLinkage Co., LTD All Rights Reserved.