図書管理

GIS・CAD・VR等データ整備・構築並びにオリジナルシステムの構築を行います

 長期に渡り実施されるまちづくり事業においては、・膨大な情報を如何に効率よく管理するか(低コスト・省力化) ・事業関係者及び地元地権者等に対する迅速な情報開示 が事業情報管理におけるポイントと言われています。

 当社は、UR都市機構における事業情報管理のお手伝いを長年携わってきており、まちづくり事業者の視点に立ったシステム構築を数多く経験しております。

GIS:都市開発総合地図情報システム

従前土地情報から換地先・工事実施・宅地販売まで区画整理事業における一連の流れの中で発生する各種情報を一元的に管理するGISです。
特に地権者との応対記録情報や区画整理事業で必要とする各種証明書の発行機能が優れたシステムになっています。

GIS:都市開発総合地図情報システム

VR:UC-win/Road(市販パッケージ)を活用したまちづくりイメージの構築

 地権者合意形成を図るための地元説明会や事業を実施時の施工段階イメージなど様々なシーンでVRを活用しております。

 これまでのまちづくり計画は、言葉・図面・パース等で関係者への説明を行ってきました。しかしなかなかこちらの意図が伝わらず苦慮したケースが多々あったと思われます。

 VRを活用する事でより多くの方々に計画イメージをリアルに伝える事ができ、今や合意形成にはなくてはならないパーツとして位置付けられています。

  • ●【市街地再開発事業 まちづくりイメージの提供】
  • ●【郊外工業系 企業誘致後イメージの提供】
  • 市街地再開発事業 まちづくりイメージの提供

    市街地再開発事業 まちづくりイメージの提供

  • 郊外工業系 企業誘致後イメージの提供

    郊外工業系 企業誘致後イメージの提供

情報管理:保管法人文書管理システム

 公共事業で発生する各種納品図書(調査業務の報告書、工事設計図書、工事完成図書)の保管情報の管理システム。
 保管図書を各種キーワードで検索し、図書保管場所、電子納品データやイメージ情報(主に図面類)の閲覧が可能となっています。
 予めマスター登録されている文書分類別の文書保存期間を効率的な廃棄計画の立案が可能となり、文書保管スペースの有効活用が図れます。

情報管理:保管法人文書管理システム

(契約情報)
契約番号、契約件名、業者、工期、地区、概要
(保管図書情報)
ID、図書タイトル、主管部署、作成年度、文書分類、廃棄可能年度イメージファイル名 等

情報管理:発注事務処理システム

公共事業において工事・業務を委託する際に内部決裁に使用する各種帳票類を効率よく作成します。データベースに基本情報を登録する事で起案帳票から決裁・請求書・完了書類まで一括で作成します。

各種基本情報をデータベースへ登録 複数の帳票へデータが反映され出力可能に

業務実績等

・ 都市再生機構 H26 顧客情報等総合管理システム管理運営業務(GISによる募集及び販売済画地のデータ監理業務)
・ (公財)東京都都市づくり公社 H27 (仮称)補償金算定システム(β版)の改良及び環境設定委託業務
・ 都市再生機構 H27 北東北統括営業事務所閉鎖に伴う文書整理等支援業務

より詳しい業務実績はこちら [ PDF ]

お気軽にお問い合わせください。
団地・マンション再生ラボ URリンケージの役立つ情報サイト
いいまちづくり、コンサルティング まちづくりの流れとコンサルティングメニュー 構想段階から事業の実施段階まで、まちづくりをトータルサポートするURリンケージのコンサルティングメニューを解説します。

Copyright©2015 URLinkage Co., LTD All Rights Reserved.