おもな事業分野

社会や経済は常に変動しており、市民生活や意識、あるいは企業活動も常に変化し続けます。「まちづくり」も同様で、事業により一定の都市課題が解決しても、また新たな課題が顕在化します。「まちづくり」はPDCAサイクルと言われますが、「まちづくり」には終わりがなく、常に次の手立てを講じていく必要があるのです。そこで、都市の活力を将来にわたって維持していくためには、こうしたニーズに応える社会資本整備、「まちづくり」を持続的に進めていく必要があります。一方、地域が守ってきた伝統・文化、コミュニティ、街並みや都市環境は、一度壊してしまっては、戻すことが容易ではなく、これらに対する充分な配慮が必要となります。URリンケージでは、これまでUR都市機構と進めてきた市街地開発事業を始めとした「まちづくり」の業務経験とノウハウを活かし、地方公共団体などに対し要請される社会資本整備による事業効果や市民への説明責任といった、様々な事項に応えうる、様々な「都市再生」の方法について提案します。

コンサルティング

「まちづくり」の目標を実現していくためには、その構成要素となる一つ一つの事業を確実に推進していく必要があり、そのためには事業の着手から完了までを総合的にコーディネートする力が重要となります。すべての市街地開発事業には、事業の立上げ支援から始まって、地元の合意形成や計画・設計といった技術的な検討、地元や関係機関との協議や組織の運営、さらにはこれらをサポートする調査やシステム開発など、事業を円滑に進めていくために必要となる様々な業務があり、その実施には充分な経験とそれを実現できるスタッフが存在することが必要となります。URリンケージは、これまでUR都市機構と進めてきた市街地開発事業に必要となる建築部門、土木部門に加え、販売部門に至るまでの業務経験とノウハウをもつ技術スタッフを揃えています。こうした当社ならではの、幅広い部門の技術スタッフを保有することにより実現できる「総合力」を活かし、市街地開発事業など「まちづくり」の推進を強力に支援していきます。

お気軽にお問い合わせください。
団地・マンション再生ラボ URリンケージの役立つ情報サイト
いいまちづくり、コンサルティング まちづくりの流れとコンサルティングメニュー 構想段階から事業の実施段階まで、まちづくりをトータルサポートするURリンケージのコンサルティングメニューを解説します。

Copyright©2015 URLinkage Co., LTD All Rights Reserved.